ホーム > ダイエット > 加圧シャツの効果なしは本当なのか

加圧シャツの効果なしは本当なのか

ネットをしていると芸能人を起用した加圧シャツの広告がたくさん出てくるが、正直それほどまでに効果があるものだろうか?

人気の加圧シャツ「マッスルプレス」「鉄筋シャツ」「バルクアップアーマープロ」「金剛筋シャツ」などの公式ページを確認しても、ダイエットできるとは書かれておらず、引き締めるという効果を謳っている。

もちろん、薬事法などの問題でかけないのだろうが、着るだけでダイエットできるというのは、やはり信憑性にかける。

そこで色々と検索してみたのだが、一般の方が購入してダイエットできた、筋肉がついたという話は、ほとんど聞かない。

これだけ売れている商品にもかかわらず、あまり話題にもなっていないのが、その効果を物語っているのかもしれない。

もちろん、効果があった方が嬉しすぎてネットで書き込むか・・・といえば、そんなことはなく、実際は効果がなかった方が書き込む方が圧倒的に多い。

自分が期待していた効果がなかったのだから、書き込むのも無理はない。

では加圧シャツは全く効果がないのか、といえば、少しくらいは期待できるのではないか、と思われる。

この加圧シャツのもっともわかりやすい効果は、圧をかけることで、姿勢が矯正され、着ている間は姿勢がまっすぐになり、周りから見ても猫背がスッと治っている。

そのため、キレイな姿勢で動くことができるため、猫背によって悪影響があった体に少しは変化がでるはずだ。

つまり、何もしなくてもダイエット・筋肉がつく加圧インナーではなく、トレーニングをする方に、より相乗効果を与えるサポートアイテムという立ち居地になる。

とはいえ、ガッツリスポーツジムで筋トレをする必要はなく、日常の様々な運動、例えば掃除とかもそうだが、体を動かすことで筋肉に圧をより与えるので、加圧シャツを着ないよりは、ある程度の効果を期待できるのではないかと考える。

ただし、スポーツジムで負荷のある筋トレをしなければ、公式ホームページに載っているようなムキムキのボディを手に入れることはまずない。

その点には注意が必要だ。

また、加圧インナーは体に圧をかけるため、かなりピチピチに作られている。

そのため、いきなりこの加圧シャツを着ると、かなり窮屈に感じるため、脱ぎたくなるはずだ。

それくらいピチピチのシャツであるため、数日で辞める人もいるということも覚えておいてほしい。

また、何度も話しているが、加圧シャツはピチTであるため、お腹が出ている人は常にシャツが上に上がった状態になる。

その場合、1ランク上のシャツを買うと少しはマシになるが、それでもピチピチであるため、痩せる以外は我慢するしかない。

この加圧シャツは偽物からよくわからない物まで、かなりラインナップが豊富だが、ネット通販で売っているものでもいいし、ドンキホーテなどの販売店で売られているものでも特に大差はない。

偽物は効果なしだと思うが。

私がおすすめするのは加圧シャツバルクアップアーマープロだが、ドンキホーテでも芸能人が監修したり、作った商品があるので、そちらでもOKだ。

要は自分に効果があればそれでいい。

ちなみにだが、男性用の商品だけかと思われるかも知れないが、女性用の商品も多数販売されている。

こちらはネット通販でしか私は見たことがないが、スタイルを維持・筋肉を強化したい方におすすめだ。

ただし、冒頭でも紹介したが、過度の期待は厳禁だ!

圧倒的な効果を期待できるのであれば、もっと話題になっているし、ツイッターやインスタグラムなどで大量にその話題が出てくるはずだ。

つまり、何度も言うがあくまでも筋肉のサポートアイテムであることを念頭に、利用して欲しいと思う。


タグ :